たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS お兄さん、見てくれましたか(第4弾)・・・ ダイワスカーレット

<<   作成日時 : 2007/04/08 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 13

大きな歓声の中で、鞍上が手を挙げた時がゴールでした。
えっ、私は1着。ひょっとして、一生に一度しかなれない「桜の女王」。
思えば、あの黒光りする馬に負けてから、ずっとつらい練習でした。
馬が前に来たら、すうっと押さえて冷静に付いていく。
砂をかぶっても、チップが当たっても、カッとしない。
あくまで、前のペースで淡々と。
そして、鞍上から指示が出たら、一気に抜き去り、そのまま一目散に走りきる。
そんな毎日に、疲れた脚を放り投げて、一人泣いた日もありました。
でも、それは今日のこの日のためだったんですね。
怖いテキも、毎日乗ってくれた助手の人も、そして周りの世話してくれた人
みんなありがとう。

お兄さん、見てくれましたか。私の走り。
お兄さんが、天皇賞で見せたあの二枚腰に、一歩近づけたでしょうか。
私は、国内でもっとG1が勝てるように強くなって、
きっといつか外国にも挑戦するわ。
その時は、お兄さん、一緒に行ってよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
逆転のカードを隠し持っていたダイワスカーレット。[桜花賞回顧]
◇阪神11R 桜花賞 1着・・ダイワスカーレット――55安藤勝己 2着◎ウオッカ―――――――55四位洋文 3着・・カタマチボタン――――55藤田伸二 ・・・・・・ 4着・・ローブデコルテ――――55福永祐一 5着・・イクスキューズ――――55北村宏司 6着・・レイ.... ...続きを見る
「人生、無事是名馬」
2007/04/09 23:06
アンカツお見事!ダイワスカーレット完勝の桜花賞!
第67回桜花賞は3番人気Qダイワスカーレットの完勝に終わりました。 ...続きを見る
マチルダベイビー!
2007/04/10 22:00
フローラステークス予想
前走強かったベッラレイアしかし狙いは、ミンティエアー三連単一頭軸マルチ3→2.6.8.14.16素人が誰にも頼らず、30日で200万円稼いだ!シンジケートエクスプレス競馬情報 ...続きを見る
駆ける衝撃
2007/04/22 14:48
Free metro pcs ringtone.
Free metro pcs ringtone. ...続きを見る
Free metro pcs ringt...
2008/05/14 09:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
家元再び参上です。こんばんは。

あれからもう5時間ほど経ちますが、まだ体が震えてます(決して寒いわけではないのに)。誰もが強いと思う馬に勝って、クラシック桜花賞を制覇したわけですものね。母スカーレットブーケが大好きで応援してましたが、あの時は4着に敗れてショックを受けたものでした。あれから16年も経って孝行娘が母の無念を晴らす!ドラマティックな結末でした。

この先はどういうローテーションになるか分かりませんが、兄メジャーと安田記念で対決!なんてのも面白いかも!?
家元
2007/04/08 20:54
こんばんは!
いやぁ〜今日のスカーレットは強くて・・・そして綺麗でした。
パドックから前回のイライラもなく集中してましたし・・・。
これなら逆転もあるかな?なんて見てましたが・・・お見事な勝利!
兄、父がいずれもクラシック初戦を制してますしいい形で後に繋げましたね。
この分だとオークスでも相手はウオッカだけでしょうか?
ザレマ、ベッラレイア辺りもいますが・・・樫の王冠は誰の手に!?

2007/04/08 21:01
チューリップ賞ではウォッカがくるのを待ってから追い出しての2着でしたが、
今日は常にウォッカの前にいてその追撃を見事に振り切りましたね。

直線で2頭が接触したように見えたのですが、ウォッカの追撃が鈍ったのにはその影響もあったのでしょうか。

安勝さん、ガッツポーズちょっと早かったです。(笑)
かゆ
2007/04/08 22:08
家元さん、コメントどうもです。
いやあ、予想お見事です。感心しました。

「願いは叶う。」って、本当なんだ。
ずうっと、願ってると、だんだん実現させる力となって行くのですね。
その願いの一部を自分も担えたのが光栄です。
フセイン八木
2007/04/08 22:54
帝王の蹄さん、コメントありがとう。
今日のスカーレットは、一杯の仕上げでしたね。
皮膚が薄くて、ちょっと、痩せたみたいに見えて心配した程でした。
ウオッカも同様でしたので、究極の仕上がり同志だったのでしょう。
武兄の作るハイペースに、付いていった分、ウオッカは脚を使わされましたね。
これで、兄妹で、G1を制覇した訳ですが、「オークス」は、伏兵も多く、又、距離が微妙に長い(私は予てから、秋華賞馬と言っています。)ため、まだ解らないですね。
それも、勝って、シーザリオのように、アメリカンオークスってなると嬉しいっす。
フセイン八木
2007/04/08 23:09
かゆさん、コメントありがとう。
練習で一度犯した失敗は、本番では犯さないっていうか、今度は負けない乗り方でしたね。
接触しそうになったのは、四位騎手が馬体を合わせに行ったために起こったのですが、離して差して行っても、今日は勝てなかったように私は見ました。
しかし、どこまで行っても、この2頭は良きライバルでしょう。

それから、またこれからもどんどん、コメントしてください。
フセイン八木
2007/04/08 23:19
おはようございます。

ダイワ軍団悲願の桜花賞獲りでしたね。いくら不利が軽減されたからといって、大外枠からの勝利は力が抜けていたからとしかいいようがありません。勝ちっぷりも兄のメジャーを彷彿させるものでしたね。これも血のなせるわざなのでしょうね。
たかっち
2007/04/09 08:36
こんばんは。

大外からのスタートという不利を克服しての桜花賞制覇。アンカツの腕も見事ですが、松国先生の仕上げかたがすごい。東京ではもう一皮変わるらしいので2冠かも。
ちょっと前まではファンシミンの系統はトライアル血統だったのですが、ここ数年の充実ぶりはすごいですね。
シナ
2007/04/09 18:46
すいません。ファンシミン系でなくスカーレットインク系でした。
シナ
2007/04/09 19:18
こんばんは。松坂馬券で貢献できたようで嬉しいっす。この調子でクラシックシーズンを乗りきりたいものです。あとは馬券自体をプラスにせねば!です。それにしてもフセイン八木さんが言ってるとおり、今年は「お兄さん見てくれましたか」がキーセンテンスなんでしょうか・・・。何かのヒントにしたいと思います。
青空キンタ・ポンタ
2007/04/10 00:12
たかっちさん、コメントどうもです。
スカーレットもまだ顔があどけないとレポーターが言っていました。
まだ、どんどん成長しているのではないでしょうか。
お兄さんからしても、距離はちょっと長い気もしますが、まずはオークス頑張ってほしいです。
フセイン八木
2007/04/10 06:50
シナさん、コメントありがとう。
前にも、ブログにちょっと書きましたが、ノーザンテースト牝馬にサンデーを付けてビシバシ勝つのが、シャダイの思惑でしたが、これが以外にうまくなくて、サンデーは、ノーザンテースト牝馬以外のどの血脈にも力を与えて、数々のG1も制覇して、今があります。
しかし、ノーザンテースト牝馬にサンデーを付けてG1を採った馬は数頭しか居ませんが、その一頭が、「ダイワメジャー」です。
サンデー無き後は、その仔をノーザンテースト牝馬に付けるしかないのですが、そのタイプで、スカーレットはG1を採りました。
今後、このタイプの馬がG1を採る事となれば、一代挟む事とはなるが、「社台」の本来の夢が叶い始める事となるのでしょうか。
また、善哉さんの夢が広がるんです。
フセイン八木
2007/04/11 01:00
青空キンタ・ポンタさん、コメントどうもです。
松阪馬券のお陰で、単勝ゲツトしました。思ってみれば、18番枠も相当奇跡的で、お兄さんのダイワメジャーも何かの縁でしょうけれど、うまくはまるものですね。
この調子で、クラシック予想をお願いします。

「お兄さん・・・」は、家族の繋がりみたいなものが、少しづつ希薄になっていくような社会だからこそ、余計に感じるのかも知れません。
フセイン八木
2007/04/11 05:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
お兄さん、見てくれましたか(第4弾)・・・ ダイワスカーレット たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる