たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS 清の心意気が馬を動かす・・・コイウタ

<<   作成日時 : 2007/05/14 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

昨年、関係者に金を持ち逃げされ、
ショウが出来なかったオーナーの前川清さん。
莫大な被害を被りました。
しかし、楽しみにしていた自分のフャンに対して、
自分が出来るのは歌を歌う事だけだと言って、
チケット購入者を時間を掛けて探し出し、
自費でショウを開きました。
この男気にフャンは大満足。
そのファンの力が後押ししたかのような、コイウタの快走。
府中にファンの皆さんの合唱がこだましました。

清さん、おめでとう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
前川清(馬主)の愛馬 コイウタがGT制覇
前川清(馬主)の愛馬 コイウタがGTで初優勝したね。 芸能人では高峰三枝子以来5... ...続きを見る
newsの星をめざして〜ジャニーズじゃな...
2007/05/18 20:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
フセイン八木さん、こんにちは。
本当ですね、そういえば前川さんにはそんなこともありました。
今回のコイウタの脚は、きっとそんな前川さんにプレゼントされたものですね。
なぐぉん
2007/05/14 07:58
こんにちは。

愛馬激走で損出補填とは・・・ 神は正直な人を見放しませんね、大変いい話だと思います。最近当たらなくなってきたので、少々ロマンの要素を入れてみてもいいかもしれないですね。
たかっち
2007/05/14 10:44
こんばんは。

コイウタ・・・いい馬に育ちましたね。
前川オーナーの人柄もあいまってなんだかファンになってしまいそうです。
昔ドリフの長さんとコントやっていた頃が懐かしかったりしてw

2007/05/14 19:59
なぐぉんさん、コメントどうもです。
コイウタには失礼ですが、どうしてもフアンの皆さんの後押しがあったんじゃあないかと思いたくなるような快走でした。
フセイン八木
2007/05/15 02:05
たかっちさん、コメントありがとう。
この一年、清さんにとっては、辛く厳しい年であったと思います。
その中で、ファンのために自分ができる最善を尽くした事は誰が見ても評価できる事だと思います。
それは、競馬をやっている人にしか解らない、ロマンを追い求める人の世界に通じるものなのかなあと、私は勝手に理解をしています。
フセイン八木
2007/05/15 02:15
帝王の蹄さん、コメントありがとう。
コイウタは、3歳の頃結構騒がれましたが、一度挫折して、そこから這い上がってきました。
これからが、本当の実力を世に示す機会だと思います。
お父さんは、フジキセキ。
サンデー亡き後、その2世が競馬界を引っ張らねばならない訳ですが、その一番古手(2世の長男格は、この馬か)が、頑張るのは本当に嬉しい事です。

また、馬は不思議にオーナーに似てきます。
コイウタも、ひょうひょうといろんなレースを勝っちゃったりするかもね。
ひょっとして、長さんも馬券買ってたのかねえ。
フセイン八木
2007/05/15 02:32
どうもこんにちは。

前川オーナーって、そんなことがあったのですか。神様も善行は見ているということですね。
ちなみに、昨年のオークスでは買っていた馬券でしたので、なんかもったいない。
シナ
2007/05/15 13:18
シナさん、コメントどうもです。

コイウタは、3歳時にちょっと騒がれましたが、オークス凡走から、騒がれなくなりました。それを覚えていた人は、何とか買える馬券でしたかね。
残念でしたね。
フセイン八木
2007/05/16 02:47
この記事、りくパパも新聞で見ました。
神様ってお茶目って感じですね。まぁもともとコイウタはいい馬だったので、牝馬同士なら勝ってもって感じですね。
それより松岡には脱帽しました。このまま順調に買って欲しい騎手になりました。
りくパパ
2007/05/17 00:27
りくパパさん、コメントどうもです。
コイウタは、3歳時の挫折で一皮剥けたって感じですね。
そのあたりが人気の盲点でした。

松岡騎手は、私も注目していた騎手です。番手で行って、最後チョイ差すのがうまいんですが、今回ははまりましたね。
若いのにG1ゲット。
でも、これで思い上がらないように気をつけて欲しいです。まだ、勝っていない先輩騎手は沢山いるのですから。
フセイン八木
2007/05/17 04:26
馬主さんも勝てるわけないと思ったそうで現地には行かずテレビ応援していたそうですね。こんな時に勝ってしまうとは^^;
でも馬主孝行な馬ですね。

先日の馬場のお話ですが、記事ではなくグリーンチャンネルで特集されていました。確かアルカセットがレコード更新したころでした。詳細を覚えておらず申し訳ないですm(−−)m
コジーン
2007/05/20 09:20
コジーンさん、わざわざコメントをいただきありがとうございました。
グリーンチャンネルで放映しているのであれば、当然JRAが監修している筈であり、その公式見解と言って良さそうですね。
でも、芝の種類だけの話しであって、その下の砂の話しが全然触れられていないとしたのなら、「ちょっと、・・・。」と私は思っちゃいます。
まあ、そんな話しは、私だけで悩んでりゃ良いことですがね。

それより、コジーンの産駒がオークスを勝つなんてありですか?
信じられません。
私は、デコルデだけは買ってません。
絶対来ないって、思ってました。ホントニ。
フセイン八木
2007/05/20 20:12
グリーンチャンネル内で造園課のえらそうな人が話をされていました。
ですからJRAとしての見解は先の通りのようですよ。

説得力はあり、その時は「ふむふむ、目からウロコ」と思ったのですが、
言われてみると芝をべりべりっと剥いだ下の部分の話は、あんまり触れていなかったかも・・・^^;

コジーン産駒としりつつコジーンも買っていませんでしたw
うう〜、そろそろ当てたいです、まだ春になってひとつも当たってないっす
コジーン
2007/05/23 22:30
コジーンさん、ご報告どうもありがとうございます。
芝の種類とか、生えている長さによっても、クッションは当然違いますので、そういった面では参考になる話しではありますね。

さて、コジーンさんだけは、応援していたかな。とおもったんですが、残念でしたね。
フセイン八木
2007/05/26 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
清の心意気が馬を動かす・・・コイウタ たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる