たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際競争元年(3)・・・・サムソン断念

<<   作成日時 : 2008/02/17 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

ナドアルシバ競馬場で行われるドバイ・シーマ・クラシック(芝2400m)に、
出走を予定して、栗東でもくもくと調教を積んでいた「メイショウサムソン」が、
ドバイ遠征を断念した。
渡航の経路がドバイ直行便でなくなった事と、
検疫が出国前3週間は、馬インフルの発生がない施設に滞在という条件のため、
京都競馬場でその3週間滞在するというで、十分な調教が難しい事
のようである。
目標を春の天皇賞に切り替える。

まあ、もともと、サムソンは「凱旋門賞」が大目標であり、
このドバイ遠征で無理をしても仕方がないから、当然の事かも知れない。
陣営には、10月の凱旋門賞を見据えて、しっかりしした調教パターンを決めて、
早くから渡欧するなど、準備を万全にして臨んでほしい。

しかし、最初からここ目標だった馬達も、条件は同じであり、
出走をまだ迷っている馬達に、影響が出ねば良いが。

豪華メンバーが揃っていただけに・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン サングラス
国際競争元年(3)・・・・サムソン断念 たかちゃんの競馬道/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン サングラス
2013/07/06 04:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
サムソン、ドバイ断念なんですか?知りませんでした・・・。でも、フセイン八木さんが言うように、無理しないで秋の凱旋門賞に向けて頑張ってほしいものです。自分的には春天にサムソンが出てくれば、馬券はとても狙いやすくなります。今日も来るはずないと思っていたアドマイヤモナークがダイヤモンドSで快勝しちゃったので、正直言って春天は何が中心になるんだろう?と思っていたところでした(笑)。サムソンは暖かくなってから調子を上げていくので、これで春天が楽しみになりました。
青空キンタ・ポンタ
2008/02/17 17:25
こんにちは。
サムソンは、ドバイに無理していってもあまりうまみがないんですよね。春天に出られるので。他の馬は、無理して行く可能性は高いです。春は狙えるレースが少ないですし、ドバイ行ってからでも十分間に合う。
凱旋門出走時も馬インフルの影響で、ドバイと同じような条件をかけられる可能性が高いので、本気で狙うなら直前輸送ではなく、宝塚飛ばしてでも遠征して向こうで1、2戦する必要がある、と見てますが。
シナ
2008/02/18 11:24
青空キンタ・ポンタさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございました。
サムソンは、大目標に向かって精進してほしいです。
国内で春をというなら、やはり春・天までは良いでしょう。
さすると、鬼の居ぬ間にと思っていた、ポップロックがさぞがっかりしている事でしょうね。
レースの方はこれで、盛り上がるのでしょうけれど・・・。
フセイン八木
2008/02/19 06:46
シナさん、コメントどうもです。
昨年もウオッカの時に、凱旋門賞へ行く馬が、宝塚を使うのはどうかという事を述べさせてもらいましたが、春・天までとするのが良いと思います。
ご指摘の馬インフルの渦回避もあるし、やはり欧州の芝に慣れる意味からして、早く欧州に渡り、向こうで調教をすべきです。
エルコンドルパサーを委された向こうの調教師は、その当時、「欧州の競馬場で走れる体にしなければいけない。」と主張して、エルコンを早くから向こうに呼んで自ら調教をしてましたもの。
本気で勝つ気なら、そうすべきと思います。
フセイン八木
2008/02/19 06:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際競争元年(3)・・・・サムソン断念 たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる