たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS 最強の弟に弟弟が対決・・・日本ダービー

<<   作成日時 : 2009/05/31 00:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 10

明日は、日本ダービー。
この年生まれた、約8000頭のトップを決めるレースがやってきた。
競馬関係者の皆が望むこの「称号」。

最も近い位置にいると思われる一頭。
ご存じの皐月賞馬だ。
彼の父は、皐月・ダービーと二冠馬の「ネオユニバース」。
そして、その兄は、ダービー馬の「フサイチコンコルド」。
まさに、「ダービー馬は、ダービー馬から」を、地でいく、
「最強の弟馬」だ。
50年振りの「兄弟ダービー制覇」がなるか。

それに、立ち向かう弟達。
競馬一族の家に生まれ、父を見て育った。
その父を目指した兄にも影響され、競馬の道に進んだ「弟」達。
その一人は、「武幸四郎」。
天才ジョッキーの兄武豊の陰で目立たない彼が、
ダービー馬、「スペシャルウイーク」の仔、
トライアンフマーチで「父仔ダービー制覇」を狙う。
勝てば、その父、「武邦彦」とともに、騎手としても「ダービー父仔制覇」となるか。

もう一人、「藤岡康太」。
優秀な兄より先に運良くG1騎手となった彼は、その勢いでダービーを目指す。
「天然」キャラだけど、抜群の競馬脳を持つ彼が一躍ダービージョッキーとなるか。

さあ、弟達の対決や如何に。
「最強の弟馬」に、一矢報いるか。

はたまた、兄貴武豊が、実力を見せつけるのか。

弟達の夢を乗せた楽しみなレースは、まもなく発走だ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京優駿!,目黒記念
{%ウマdeka%}今日は東京競馬場で年に一度,馬にとっては一生に一度の競馬の祭典JpnT「東京優駿(日本ダービー)」が行われる。 ...続きを見る
高松に棲む日日
2009/05/31 10:12
東京優駿(ダービー)(GI)〜◎アンライバルド
一昨年のブログにこんなこと書いてました。「このレースは比較的堅いイメージがあり1番人気の着順を調べてみた。なんと過去20年で[12‐4‐1‐3]。4着以下の3頭は1989年のロングシンホニー・1988年のサッカーボーイ・1987年のマティリアルまで遡らない.... ...続きを見る
カンマネの安心できるかわからないブログ
2009/05/31 12:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ、今日ですね
彼ら達の素晴らしいレース、ぜひぜひ観たいものです。
楽しみですね
なぐぉん
2009/05/31 07:42
なぐぉんさん、コメントどうもです。
今日も、生観戦なんですか。うーーん、行きたいです。
天気が崩れないと良いですね。
また、レポート待ってます。
フセイン八木
2009/05/31 08:09
おはようございます。

♪今日はダービー めでたいな と「走れコータロー」でも歌いたくなるような気分ですが、天気と馬場が気になるところですね。

幸四郎君と康太君、特に康太君はダービーの雰囲気に飲み込まれたくないところでしょうかね?印は残念ながら外しましたが(その辺のところが気になったので。若いし初めてのダービーでもあるので)、こんなおじさんの思惑を吹き飛ばすような好騎乗を見せて欲しいものです。
家元
2009/05/31 09:20
おはようございます!

いよいよ・・・日本ダービー
昼からの天気が気になりますが、なんとかもってくれる事を祈ってます!

地方競馬からの転属組が今のJRAを引っ張っているのがちょっと皮肉ですが。
若手騎手もこれに負けないようにどんどん大舞台に出てきて欲しいものです。

2009/05/31 10:01
どうもこんにちは。

今年のダービーは、史上まれにみる極悪馬場でした。こーしろーや康太には、まだ早いです。ノリみたいに苦労してからでしょう。
シナマサ
2009/06/01 09:04
家元さん、コメントどうもです。

ご指摘のとおりの結果となりました。
あの極悪馬場なのに、1,000mを59.9秒で行けば、どうなるかは「自明の理」です。リーチの位置が一杯のところでしょう。
前走と同じように、リーチの後ろで死んだ振りをするものとばかり思っていました。残念です。
康太にとっては、良い勉強でしょう。
レースのビデオを見て、大いに反省されたし。

まあ、ダービー初騎乗だし、次に繋げて行く事です。
フセイン八木
2009/06/02 02:01
蹄さん、コメントありがとう。

若手騎手にとっては、良い勉強材料でした。
こんな極悪馬場でも、レースは成立するのですから、それなりに乗れるようもっと練習するべきと解った事でしょう。
一方、地方競馬出身騎手もはかばかしくなかったのは、はたまた何故でしょうか。
上位4着までは、JRAの騎手が独占しました。

皐月賞で惨敗した馬が、ダービーで揃って来るなんてのは、理由が解りません。
上位馬は、不良でしか来ない馬なのだと理解せよという事なら解りますが、そうとも言えないし。

良馬場でもう一度やってほしいものですね。
フセイン八木
2009/06/02 02:21
シナマサさん、コメントありがとう。

そもそも、皐月賞で人気馬二頭が、惨敗した理由は何だったんでしょうか。
それをしっかり教えてほしいものですね。
そうでなければ、ダービーの結果は、理解できません。
「今日来た馬達は、スピード競馬では来れない馬です。」と理解せいというのなら簡単ですが・・・。
フセイン八木
2009/06/02 02:26
私はとにかく横山典騎手がダービーを取って良かったなーと思いました
o(^-^)o
皐月賞の後に中山でファンと騎手のつどいというイベントがあり、それを見たのですが、断然人気のロジユニが惨敗して、横山騎手はだいぶ罰ゲームをやらされてました
(^_^;)
たあまま
2009/06/02 23:15
たまままさん、コメントありがとうございます。
横典が悲願のダービーゲットで良かったですね。まだ勝っていないなんて、知りませんでした。

何故か大レースというのは、こういうふうに若い騎手が勝てない傾向にありますよね。
まあ、巡り合わせみたいな部分もあるから、仕方ないのかも知れませんが、周りのみんなでそうしちゃっているような傾向もあるように思うんです。
フセイン八木
2009/06/04 01:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
最強の弟に弟弟が対決・・・日本ダービー たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる