たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくのなつやすみ・・・番外編(京都)

<<   作成日時 : 2009/08/25 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

お盆の翌週だから空いていると、毎年この時期にセットする一泊旅行。
昨年は、貴船の川床料理だった。
ずうっと晴天続きだったが、その土曜だけが、台風か何かの影響で、土砂降り。
残念ながら、「川床」は見るだけでお座敷での晩餐と相成った。

そして、今年はリターンマッチ、再度「川床」をセットした。
その前に、高台寺月真院での、「舞妓さん遊び」。
舞妓さんは、16〜20歳までしかできないとの事。
皆の前で舞う舞妓さんの白いうなじと赤い紅が印象的だった。
お遊びをした後、庭園で記念撮影。
普通の人では、こんな遊びはできないですね。
ご満悦でした。

さて、川床料理。と言っても、鴨川筋とはちと違う。
洛北、紙屋川の「渓涼床」。いわゆる「しょうざん」である。
ホテルから、タクシーで走る事、30分。
住宅団地の裏山に、忽然と現れた「山里」で、
涼しい川風とマイナスイオンを一杯に受け、京料理に舌づつみをうつ事となった。
冷酒で乾杯。
涼風を一杯に吸って、これもご満悦。

駅近くの二階に教会があるホテルに着くと、部屋の窓から、
その青い屋根と噴水が見え、まるでリゾート・ホテルのようだ。
冷酒が効いてきた。
懐メロの歌声を聴きながら、いつしか眠りにつく。
夜中、3時に目が醒めて、もう寝れず。
家ならここで、パソコンを開けるのだが、そうは行かず、テレビを付けた。
二冠ボルトの三冠目の400mリレーを、
ウィスキーをやりながら、またまたご満悦。

朝、ホテルの和洋バイキングを思わず食べ過ぎた。
目と記憶は若くとも、体はもう付いていかない。

今日は、宇治だ。
JR奈良線で宇治に着く。
久しぶりの「平等院」。
本堂は、予約制で時間が無く行けず、外から鳳凰堂を観る。
資料館の鳳翔館は、当時を偲べて見応えあり。
歩いて「宇治橋」を渡り、市営の「源氏物語ミュージアム」へ。
ここで観た、「橋姫」の映画は、瀬戸内寂聴の作で、
20分の短編だが、見応えあり。
いつしか、昔の世界に引き込まれて、これもご満悦。

帰りのJR快速で、
「ここまで来て、競馬ですか。」と言わぬばかりの冷ややかな視線を受け、
携帯から電話投票。
今回が小倉三走目となる、チョウサンディに賭けた。

「のぞみ」を待つ、京都駅のプラットホームにはいろんな人達が居る。
夏休みを実家で過ごした孫達を見送るお年寄りが沢山いた。
そこで、一首。

「今生の 別れと手振る 祖父母らに 線まで下がれと 駅員の声」

そして、帰路に付いた。
レースの結果は、ご存じのとおりで、
こればかりは、ご満悦とならず・・・。

でも、良い夏休みとなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MTB走行記(塩江)
 今日の高松は快晴。 ...続きを見る
高松に棲む日日
2009/09/05 10:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは(*^_^*)
川床料理に舞妓さん遊び・・・豪勢ですねぇ(*^。^*)
この夏は結局どこへも行かず、お盆休みは帰省してきたきょうだいたちと食事したり、友人と久しぶりにおしゃべりしたりと、地元で過ごしました。
楽しまれたようで、よかったです。
私もいつか川床料理、食べてみたいです。
のそ
2009/08/26 17:53
こんばんは〜
そうなんだ、舞妓さんは20才までなんですね。知りませんでした…。

私は北海道でした。パパは所用で行けず、息子らを引き連れて旅打ちや馬を見に行く主婦はたぶん私くらいでしょうね
(^_^;)
たあくんママ
2009/08/26 22:01
のそさん、コメントありがとう。
この夏は、ずうっと忙しく、休日出勤が続いていまして、土日ともゆっくりするのが初めての状態でした。
それ故、ホントに楽しんで来ましたです。
特に、川床料理はその雰囲気が素晴らしくて、又マイナスイオン効果も期待できて最高です。
是非、いらして下さいませ。

まだやってますので、M氏におねだりしてみては・・・・。
フセイン八木
2009/08/27 02:15
たあくんママさん、コメントありがとう。
そうなんですって、20歳を過ぎると、「芸子さん」になるのだそうです。
舞妓さんは、毎日、午前中は「舞妓さんの学校」へ行って、芸のお勉強をして、夕方からお座敷に出ているとの事でした。

しかし、子連れママさんの「北海道中膝栗毛」も、なかなか面白そうで・・・。
フセイン八木
2009/08/27 02:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼくのなつやすみ・・・番外編(京都) たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる