たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS 子と孫と・・・ダイナアクトレス

<<   作成日時 : 2010/01/28 02:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

私の「ダイナアクトレス」への想いは、
2008/11/30のブログ「祖母ちゃんの夢叶う・・・スクリーンヒーロー」に書いた。
それは、G1に縁の無かった彼女の孫が、初めて念願のG1をゲットした日の事だった。
彼女の名前の、「アクトレス」は、当時共同馬主の一人であった、
「南田洋子」氏から連想である。
女優「アクトレス」の仔、「ランニングヒロイン」から素晴らしい「ヒーロー」が生まれた訳だ。

それを見届けてから、洋子女史は他界された。
アクトレスへの想いが叶った事だと想う。

繁殖牝馬を引退した彼女は、今、社台ファームのスタッフの家で余生を送っている。
産駒で活躍したのは、初期の産駒の「ステージチャンプ」と「プライムステージ」ぐらいであるが、
彼女が最後に残した仔がまだ、走っている。
「ベストロケーション」、クロユネの仔で芦毛馬である。
それを知っただけで、嬉しかったが、その仔が、今週レースに登場する。
裏街道を走る牝馬達の一世一代の見せ場である、「京都牝馬S(G3)」だ。
前走でやっと1600万を卒業した彼女は、ようやくこの舞台に辿り着いた。
14戦して、やっとオープンでは、母からすると、情けない話だが・・・。
これが、初の重賞挑戦では、結果は目に見えていると思うが、
母のアクトレスと父のクロフネは、共にマイルの強さは格別だった。
二人の血の力を、ここで何とか発揮できないか。と願っている。

アクトレスの孫の「アブソリュート」。
「プライムステージ」の仔である。
(2009/02/04のブログ「孝行孫パート2」を見られたい。)
重賞を勝って、G1挑戦でぶちのめされている馬だ。
祖母ちゃんに、二つ目のG1を届けようと頑張っている。
今年は、正念場だ。
そのスタートとして、今週の「東京新聞杯(G3)」を選んだ。
昨年のこのレースを、重賞初挑戦でもぎ取ったその力を、
今度は堂々と発揮して、次へのステップを踏み出して欲しい。

いざっ。
仔よ、孫よ。
共に、頑張れ。

祖母ちゃんの笑う顔が、見たいのう。
ほいっ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アブソリュート、ここから始動ですね。
今年こそGTとの思いもありますが、ここまでキッチリとマイルで結果を残しているので楽しみにしてます。
願わくば秋の天皇賞でも狙える位になってもらえると喜ばしいです
りくパパ
2010/01/28 11:16
ついにアクトレスの孫達出陣ですね!期待してます
カスリ屋
2010/01/28 22:10
りくパパさん、コメントどうもです。

スクリーンヒーローが引退した今、この馬に期待しておりますが、果たしてどうでしょうか。
晩成の血が開く事を願っています。
共に応援をいたしましょう。
フセイン八木
2010/01/30 08:52
カスリ屋さん、コメントありがとう。

アクトレスのスピードが伝わっている彼らには、きっといつか底力を発揮できる「舞台」が巡ってくると思っています。
フセイン
2010/01/30 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
子と孫と・・・ダイナアクトレス たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる