たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS ティコティコタックの想い出・・・秋華賞

<<   作成日時 : 2011/10/14 04:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

先週、シンボリルドルフに続いて、「サッカーボーイ」が蹄葉炎のため26歳で他界した。
「サッカーボーイ」は、社台Gが輸入した種牡馬「ディクタス」の残した二頭のG1馬のうちの一頭であり、
(また、ステイゴールドの母も、ディクタスの仔である。)
このことは、何度もこのブログで書いている。
彼は、阪神3歳ステークスを当時のレコードタイムで走り、4歳時にマイルチャンピオンSを勝利した、
いわゆるマイラーであった。
彼は種牡馬となり、牡馬二頭・牝馬一頭のG1馬を出しているが、
その牝馬が2000年の秋華賞を勝った「ティコティコタック」である。

遅いデビューの彼女は、5戦目でやっと未勝利を脱し、夏の札幌で500万下と古馬混合の900万下を勝って、
ようやくG1の秋華賞に漕ぎ着けている。
この時彼女は10番人気だったが、私は週刊競馬ブックを角から角までチェックして、
このへんてこな名前の馬を本命に推した。
どう推理したのか詳細には覚えていないが、当時一世を風靡したバンブー牧場の生産馬であった事、
大好きだった「サッカーボーイ」の仔であった事や直前の古馬混合レースでの差し脚がポイントであったように記憶している。

彼女に騎乗したのは、武幸四郎であった。
これが彼にとって、初めての重賞、初めてのG1騎乗であった。
そのレース、彼女はラスト3Fを33.5秒の差し脚で勝利し、
幸四郎をG1騎手に仲間入りさせた。
このレースは、武豊の弟という事で、鳴り物入りで競馬界に入った彼にとっては、
一人前の騎手として認められた、そしてその後の彼の活躍のきっかけともなったレースと言っても過言ではない。

このレースで大きな配当をゲットしたのは正直嬉しかったが、
本当は「サッカーボーイ」の仔がG1を勝った事のほうが嬉しかった。

さて、今年の秋華賞。
幸四郎のような新米騎手はでて居ない。
ティコティコタックと同じようなトライアルを使っていない別路線組というと、
札幌で歴戦の古馬を打ち破ってきたアヴェンチュラを筆頭に、
アドマイヤセプター・アフォリズム・グルヴェイグ・ゼフィランサス・ディアアプローズ・レッドエレンシアなどである。
(抽選で除外となる馬も含んでいる。)

このレースは、比較的本命馬が来る事が多いレースだが、
この時のティコティコタックや三年前のブラックエンブレムの年のように、時として荒れる年もある。

今年は、G1馬やトライアル勝利馬がうんと強そうではあるが、
果たして、どっちの年となるんだ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
秋華賞(GI)〜◎マルセリーナ
1ヵ月足らずで全く立ち上がらなくなった16,000円の中古PCに腹が立って、膝蹴りを食らわしてぶん投げたら再び動くようになりました。ただ、これは心肺停止状態の患者にAED ... ...続きを見る
カンマネの安心できるかわからないブログ
2011/10/15 21:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ティコティコタック、懐かしいですね
そして、サッカーボーイ・・・残念です。挫折と栄光の両方を持っていた好きな馬でした。
秋華賞、いいレースになることを期待してます
りくパパ
2011/10/16 05:12
サッカー産駒は個性ゆたかな馬が多く、自分も好きでした。後継種牡馬に恵まれませんでしたのは残念です。秋華賞は、ちょい荒れでしたね。よくある2強並びただずな感じでした。
シナマサ
2011/10/16 21:19
ティコティコタックの秋華賞を獲っていたとは恐れ入ります(^_^;)
今の僕なら買えない馬券ではないですが、当時の僕には手も足も出ない馬券でした。
今年の秋華賞は僕が推していたアヴェンチュラとキョウワジャンヌの2頭がワンツーでホエールは案の定3着止まり。予想としては完璧でした。ただ、配当は思いのほか低かったですね。もうちょっとつくかと思ってました。
マチベー
2011/10/18 00:23
りくパパさん、コメントどうもです。
レス遅れてご免なさい。
サッカーボーイは、爆発的な力を秘めた馬だと信じていました。その仔達には、結構長距離をも走る馬が多かったですが、それがその証拠だと思っています。

秋華賞は、G1やトライアル組でなくて、ティコティコタックと同じ別路線組が勝ちました。
ジャンポケの仔がG1勝つのは久しぶりって感じですね。
フセイン八木
2011/10/19 04:38
シナマサさん、コメントありがとう。
サッカーボーイは、G1馬を三頭出したのに、その仔たちから走る馬がまだ出てきてないのが残念ですね。
ティコティコタックも、五頭の仔を出していますが、まだ一勝馬が一頭のみです。マンカフェの仔が、今三歳なので、走ってくれないかなあと思っています。
フセイン八木
2011/10/19 04:45
マチベーさん、コメントありがとう。
ティコティコタックの馬券ですが、当時は思い入れ馬券を沢山買っていたので、たまにこういう事もあったのだろうと思います。(しかし回収率は、低い。)
今もそういう傾向にはありますが、できるだけ冷静に推理するよう努めています。

ことしの秋華賞は、お見事でした。キョウワジャンヌを見抜くあたり凄いですね。
配当はそれ程でなくとも、これで弾みを付けて、これからのG1路線での健闘が期待できそうです。
フセイン八木
2011/10/19 04:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティコティコタックの想い出・・・秋華賞 たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる