たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS ホクトベガの想い出・・・エリザベス女王杯

<<   作成日時 : 2011/11/12 13:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 2

私が長く応援し続けた牝馬の中で、一番想い出深くそして悲しみ深い馬「ホクトベガ」。
彼女が初めて勝ったG1レースが、エリザベス女王杯である。
父ナグルスキーでぱっとしなかった彼女は、春のクラシック戦線を、
ことごとく武豊騎乗のベガに打ちのめされた。
そして迎えた「エリザベス女王杯」。
しかし、私はそのたぐいまれな根性と、いつかは光るだろう可能性に賭けて本命とした。

そのレースベガとともに中段に構えた彼女は、直線を向くと、
一番人気馬のスターバレリーナ目がけて、猛然と追い込みをかけた。
そのまま走り込んで一着。
「ベカはベカでも、ホクトベガ。」
その時の、馬場アナウンサーの名フレーズは、今も語りぐさになっている。

その後の事は、ご存知の方も多いとおもうが、芝路線に見切りをつけて、
ダート路線を歩む。
地方競馬では、独壇場であった。
今でこそ、中央の馬がどんどん地方のレースに出ているが、
彼女がそのはしりであったと言っても過言ではない。

そして、ドバイでの悲しい結末。
私は、しばらく競馬ができなかった。

さて、今年のエリザベス女王杯。
彼女と同じで、クラシックでもどかしいレースをしている馬がいる。ホエールキャプチャだ。

しかし、今週のJRAの紙面広告は、こうだ。
「沈黙がふたりを強くする。」
意味が解らない。
登場する馬は、ヒシアマゾンとチョウカイキャロル。
ヒシアマゾンは、外国産馬だから、外国馬二頭なのか。
はたまた、チョウカイキャロルは、オークス馬なので、エリンコートとなるのか。
どうも、ヒントがピンと来ない。
今回は、JRAもとっておきのなぞかけを仕掛けたようだ。

では、何か。アパパネだ。
昨年一番人気の彼女は、前走の凡走が響いて人気がない。
春には、前女王(いや、まだ女王か。)ブエナビスタを破っている。
そして、今回に牝馬クラシック全制覇をかける。
陣営も力がはいっているに違いない。
静かに、そして虎視眈々と狙っている。
昨年は、歯が立たなかった相手だが、成長した今こそ反撃だ。
大和なでしこは、人だけでない事をみせてやれ!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エリザベス女王杯〜馬体から【仕上り】を見極める6つのポイントとは?
なぜアヴェンチュラは、仕上がり絶好と言えるのか? ...続きを見る
競馬予想パドックルーム〜ありえない馬体の...
2011/11/12 15:28
エリザベス女王杯(GI)〜◎レディアルバローザ
←この1枚を買うために久しぶりに六区に行ってきました。今週も週中でゲンダイもサンスポも買っておらず検討の時間がなかったのですが、浅草への電車の中で馬柱を見て完全に人気 ... ...続きを見る
カンマネの安心できるかわからないブログ
2011/11/12 22:42
第36回エリザベス女王杯展望!スノーフェアリーの連覇を止めるのは!?
日曜日に京都で行われる第36回エリザベス女王杯には昨年のこのレースで4馬身差の圧勝を見せつけたQスノーフェアリーが今年も連覇を狙って出走します。 ...続きを見る
マチルダベイビー!
2011/11/13 01:26
エリザベス女王杯!,武蔵野ステークス
{%ウマdeka%}今日は京都競馬場でGT「エリザベス女王杯」が,東京競馬場でGV「武蔵野ステークス」が行われる。 ...続きを見る
高松に棲む日日
2011/11/13 11:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先ほどスカパーでホクトベガの勝ったエリ女観ました。
りくパパは2着のノースフライトを応援してたので、ちょっと残念だったんですけど、いいレースでしたね。
今年のエリ女もスノーフェアリーでしたね。残念ながら大和なでしこではなかったですね。
りくパパ
2011/11/16 03:32
りくパパさん、コメントありがとうございます。
わざわざホクトベガのレースまで観ていただきまして、ありがとうございます。
ホクトが勝った唯一の芝のG1レースです。その時は、インを付いたのですが、ダート適性が強かった彼女は、内の荒れた馬場でも、速く走れたという事なのでしょう。
欧州の重い馬場で走っているスノーは、同じようにインを付けるのでしょう。

いずれにしても、この馬に勝てないと凱旋門賞は、勝てないという事になるので、日本馬にとっては、難しいかも知れません。
フセイン八木
2011/11/16 05:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホクトベガの想い出・・・エリザベス女王杯 たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる