たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢破れてもなお・・・セイクリムズン

<<   作成日時 : 2012/05/05 12:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 5

不出走の父、「エイシンサンディ」の仔である俺は、
日の当たる所へは出れないと決めていた。
従って若い頃は、そこそこ走って飼い葉代だけは稼いで、
退厩だけは免れる生活をしていた。
しかし、4歳の春に、岩田さんで栗東Sを勝ってから俄然調子が出てきた。

どうしてこんなに走れるのかは、良く解らないが、
ひょっとすると父ちゃんは、走る馬だったのかも知れない。
あれよ、あれよの三連勝。
三勝目は、所謂G1レースのトライアル根岸S(G3)だった。
それを楽勝した俺は、「夢を見た。」

父ちゃんが走れずに涙を飲んで、指をくわえて見ていたG1が獲れるかも知れないと思った。
鞍上もそう思ってくれていた。

しかし、結果は惨敗。
そんな器じゃないって事を、しっかりと思い知らされた。
「所詮、不出走の馬の仔だ。」
そう負け惜しみを言うのが精一杯だった。

それからは、どさ回りに切り替えた。
食いつなぐには、それしか無いさ。
しかし、そこそこ走って、また勝利の味とやらを想い出した時、
もう一回、G1の夢舞台に挑戦できるチャンスを得た。
結果は、言わずと知れた惨敗よ。
どさ回りのこの身には、縁がない世界ってことよ。

そう言って腐っていた俺に、声をかけてくれた人がいた。
あの好調のきっかけを作ってくれた、岩田騎手だ。
「もう一回、俺とやってみねいか。」
その声に押されて、やっと重い腰を上げたのだ。

そうしたらあれよあれよの交流G3三連勝となった。

これで、俺も最後の花道が飾れそうだ。
岩田さん、ありがとよ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第17回NHKマイルカップ展望!今年も例年通り無敗馬は着外に消えるのか!?
明日のメイン第17回NHKマイルカップは東京競馬場での3歳マイル王決定戦。波乱の歴史を持つ難易度MAXのレースですが、ここ2年は意外にも1-2-4番人気と1-5-3番人気による非常に堅い決着でした。 ...続きを見る
マチルダベイビー!
2012/05/06 01:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
岩田騎手は交流重賞で運を使い切ってしまったんでしょうか。
直線半ばで他馬が落馬した時にTV映像でもマウントシャスタが完全に妨害してるなと分かったので、間違いなく岩田さんが失格だろうと。

これでもし騎乗停止が2週以上ならオークスのジェンティルドンナも他の騎手に乗り替わりってことになりますね。これでヴィルシーナのオークス制覇がさらに近付いたかな。いや、これでウィリアムズがジェンティルに騎乗するとさらに手強いライバルになるかも…。
マチベー
2012/05/06 16:29
マチベーさん、コメントどうもです。

後藤騎手の話ですと、前の馬がふらふらしていたという事でした。
岩田騎手が何処へ出ようか迷った結果なのか、馬自体がちゃんと走りにくい馬なのかは判断が付きませんが、岩田騎手にとっては、痛い結果となりました。

しかし、彼の場合、ブエナビスタの時でもそうでしたが(そのため、負けていた。)、動けずに惨敗しているように、私としてはそんなに無理するタイプでは無いような気がしています。
フセイン八木
2012/05/09 00:29
>前の馬がふらふらしていた
と後藤さんの談話にもあるように、僕が見た限りマウントシャスタは既に手応えが目一杯でしたから、恐らくバテて苦しがって急にヨレたのではないかと思います。その危ういエリアに近づいてしまった後藤騎手の判断ミス(他に行き場がなかったのもあると思いますが)と、バテて盛り返す余力のない状態の馬をさらに追い続けて馬の制御を失った岩田騎手の過失。この2つのミスが重なった結果、あのような大きな事故に繋がりました。

わざと人をはねる意図が無くても人身事故を起こせばドライバーが罰せられるように、今回のレースでも岩田騎手に他馬を邪魔する意図が無くても、結果として大きな事故を招いた重大な過失が岩田騎手にはありましたから、結果責任と運用ルールを考えれば妥当な裁決ですね。

一年で一番大事な時期に2週間の騎乗停止は痛いですし、岩田さんだけに全責任がかかるのはやや気の毒な気もしますが、デビュー間もない新人騎手ならともかく全国リーディングを獲るレベルの超一流騎手ですから、事故を避けられたはずだという判断もあるのかも。いずれにせよ名手岩田だからこその厳しい試練でしょう。
マチベー
2012/05/13 10:41
岩田は、私が買うと飛ぶ、買わないと無駄に粘る法則があります。まぁ私にしか仕えないのですが。
エイシンサンディ産駒は、地方ではよく走っているので、深いダート向きの産駒が多いのですかね。中央だとスピード負けしてます。
シナマサ
2012/05/14 18:26
シナマサさん、コメントありがとうございます。

エイシンサンディ産駒の地方での活躍は、知りませんでした。力の要る馬場だと力を発揮できるという事なんですね。
あのミツアキサイレンスもそうでしたから、その傾向があるのでしょう。
この馬がその血を引いて、種牡馬になれる事を期待しています。
フセイン八木
2012/05/15 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢破れてもなお・・・セイクリムズン たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる