たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS さあ、夢に見た阪神、初見参・・・ホントかよお!

<<   作成日時 : 2012/07/05 00:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

温泉街の停車場を発車したバスが、市境の峠を越えると、
つづら折りの道を下りだした。
新緑の木々と時々覗く青空が絶妙のコントラストだ。
昼飯の時に飲んだ、酒がかすかに効いてきた。
向こう側の席のカップルの話も、苦にならなくなって、ぼうっと外を見る。

やや開けたところに出て来ると、一層空は明るくなった。
競馬ブックに目をやるが、誌面は追えない。
まあ、いいさ。
今回は、始めての阪神だ。よーーく、見ておく事としよう。
馬券は、二の次だ。

家が見えてきたと思ったら、程なく宝塚駅前に着いた。
昨日見ているので、さっさと乗り換えて、阪急電鉄の乗客となる。
実は昨日、「宝塚大劇場」を楽しんだ。これも初見参で、大満足。
結構、若い娘より、古くからのファン(所謂小母さん)のほうが目立つ。
男一人の客もおり、恥ずかしがらずにすんだ。ラッキー!!

仁川の駅の改札口を出ると、もうそこはさながら競馬場だ。
迷わず、地下通路の方へ。
おっ、ダイワスカーレットのパネルがある。そうそう、彼女は桜花賞馬だったんだ。
地下通路には、阪神を盛り上げた数々の馬達が並んでいる。
どれを見ても、そん時のシーンが懐かしく想い出される。

地上に上がってしばらくすると、左側にかまぼこ型の屋根が見えてきた。
待ちに待った「阪神競馬場」だ。
入場券を買って、左側の指定席サーピスカウンターを目指す。
どんどん昇っていく。
右手に見える景色は、どことなく「中京競馬場」に似ている。
グランドオープン間近・・・ニュー中京競馬場 2012/02/08参照)
それを大きくしたような感じだ。
ただし、パドックの屋根は中京にはない。
画像


そして、指定席へ。
おおお、ゴールポストの真ん前だ。
しかも、最前列故、資料をばっと前のテーブル(そうして使っている)に広げた。
ガラス越しに馬場のほうを見ると、青々とした芝生の向こうに、
遠く丹波の山並みがそびえている。爽快だ。

特別レースまでには、まだ時間があるので、施設見学ツアーに出発。
しかし、でかい。
とても全部は回りきれない。
指定席の4Fフロアを端から端まで歩いて、喉が渇いたのでビール。
外に出てパドックを見渡すとやはりでかい。
中京とは、高さが違う。

レース結果はと言うと、マーメイドS(G3)は、武豊で転けた。
あまり買わない武豊を、私が支持するといつもこうだ。
バーデンバーデンCは、我が応援馬のダイワメジャーの仔で何とかゲット。
傷は少しで済んだ。

帰路、阪急を西宮北口で降りて、
かなり古いガイドブックに載っていたスパゲッティ屋に立ち寄る。
学生が好きそうな店だが、今でもやっているのに驚いた。
白ワインの口当たりを楽しみながら、スパをすする。

しかし、良く考えてみると、競馬を出汁に飲み歩いているような珍道中。

「なあ、お前。ちいと反省せい。」
という天の声が聞こえたような気がした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
阪神初訪問お疲れです。

阪神改修前に行ったことありますが、だいぶ長いこと行ってないですね。久々に行ってみるかな。
シナマサ
2012/07/08 09:20
シナマサさん、コメントありがとう。

私は、改修前の阪神は知りませんが、やっぱでかいです。
そして、ちょっと京都とは趣も違いますね。
一度、お訪ね願います。
フセイン八木
2012/07/08 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
さあ、夢に見た阪神、初見参・・・ホントかよお! たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる