たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS 薔薇一族の復活なるか・・・クラウンロゼ(桜花賞(G1))

<<   作成日時 : 2013/04/06 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

サンデーサイレンスの後継種牡馬としては、かなりマイナーな部類にはいる「ロサード」。
彼は、お姉さんがロゼカラーといういわゆる薔薇一族の一員で、
二歳時に、新潟3歳S(当時のレース名)G3を勝ち、注目を浴びた。

それ故、私も応援をしていたのだが、
早熟故かはたまたやや線が細いためか、クラシック戦線は良いとこが無かった。
古馬となり、体力がついてきてからは、そこそこの成績で、
G2のオールカマーやG3の小倉記念を勝ち進んで、
G1レースに出ると、跳ね返されるという感じだった。

でも、何とかサンデーの七光りで種牡馬にはなれた。

しかし、人気はさほどではなく、種付け頭数が年々減少して、
2011年からは産駒が一頭もおらず、種牡馬としては休業状態となっていた。

皮肉なことに、その最後の年の産駒、三頭のうちの一頭から、重賞勝ち馬が出たのだ。

クラウンロゼ」。

フェアリーステークス(G3)を勝ち、その後TRのアネモネステークスも勝って、
堂々三連勝で「桜花賞」に駒を進めたのだ。

父からの早熟性に加え、母の父からパワーを貰ったのだろう。
この時期の牝馬にしては、しっかりとした体つきをしている。
関東馬が阪神の大きいレースに出る時の鉄則である、
栗東入厩して頑張っている。

さあ、孝行娘よ。
父の叶えられなかったG1の夢を、今ここで叶えてほしい。

いざ、薔薇一族の底力をみせておやり!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第73回桜花賞展望!近年稀に見る混戦の桜を制するのは!?
いよいよ始まる2013年春のクラシック戦線。その第一弾となる桜花賞がいよいよ今日です。 ...続きを見る
マチルダベイビー!
2013/04/07 10:30
桜花賞!
{%ウマdeka%}今日は阪神競馬場でGT「桜花賞」が行われる。 ...続きを見る
高松に棲む日日
2013/04/07 10:33
エアマックス 2013
薔薇一族の復活なるか・・・クラウンロゼ(桜花賞(G1)) たかちゃんの競馬道/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 07:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フセインさん、おはようございます^^
そういえばロゼカラーもローズバドも桜花賞には出走すら叶わなかったですものね。ここまでたどりついただけでも薔薇一族にとっては孝行娘かもしれませんが、もうひとこえ、期待したいものです。楽しみにしております。
ミシエロ
2013/04/07 06:03
ミシエロさん、コメントありがとうございます。

ロゼもローズも応援をしていましたが、久しぶりにそれを継ぐ馬が現れまして、ちょっと昔が懐かしく想い出されます。
とうとう桜花賞まで辿りついたのですから、爆発して欲しく思います。
フセイン八木
2013/04/07 07:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
薔薇一族の復活なるか・・・クラウンロゼ(桜花賞(G1)) たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる