たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS 牝馬のディープに翳りあり・・・桜花賞(G1)

<<   作成日時 : 2014/04/12 08:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

 牝馬のG1と言えば、ディープインパクトというのが常識となっている。
先日も、ジェンティルドンナが国際G1を勝利したばかりだ。

 こと桜花賞にあっては三連覇中であり、一二着独占も続いて、他の追随を許していない。
しかし今年は少し様相が変だ。
今年の桜花賞に駒を進めることができた馬は、僅かに一頭。
その一頭が凄い大物であり、連覇の可能性は大であるが、
「牝馬王国」に翳りが見られ始めたとは考えられないか。
 ディープには、牡馬のG1馬が出てきたので、性別の偏りが無くなったきたとも考えられるが、少し心配の種だ。

 産駒の性別の偏りと言えば、ステイゴールドは特にひどい。
オルフェーヴルを始め牡馬G1馬は沢山だしているが、こと牝馬となると全然である。
そのステイゴールドが送り出した、牝馬初のG1馬。レッドリヴェール。
今年、クラシック戦線に上り詰めた「唯一の馬」である。
父と同じで、体が小さいこの馬に、牝馬初のクラシック制覇がかかる。

 その他の有力馬の父を見ると、皆サンデーサイレンスの仔である。
種牡馬全体の傾向がそうであり、当たり前といえば当たり前だが、
ジャスタウェイで牡馬国際G1馬を出した、ハーツクライ
ネオユニヴァース、ダイワメジャー、ゼンノロブロイ、マンハッタンカフェ等々。

 彼らが、サンデーサイレンスの後目を虎視眈々と狙っている。
 彼らの、「いつまでもディープばっかりに良い思いをさせる訳にはいかない。
そろそろ俺たちの番だぜ。」
という声が、少しづつ湧き上がってきているのが、貴方にはまだ聞こえませんか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第74回桜花賞展望!勝負は展開次第!2014牝馬クラシックを占う一戦!
明日はいよいよ牝馬クラシックの第一弾「桜花賞」ですが、心配していた天候も21:30現在の予報を見る限りでは馬場の極端な悪化は避けられそうな雲行きです。 ...続きを見る
マチルダベイビー!
2014/04/12 23:15
桜花賞!
{%ウマdeka%}今日は阪神競馬場でGT「桜花賞」が行われる。 ...続きを見る
高松に棲む日日
2014/04/13 09:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ディープはすごい種牡馬ですよ。おそらく、いままでつけてきたネオユニやらマンカフェと同じくらいの牝馬が用意されていましたが、はるかに超える成績を残してます。今年、オルフェにつけまくってるので、初年度と2年目にどんな産駒がでるかで、ディープの先も見えてくるかも。
シナマサ
2014/04/14 23:10
シナマサさん、コメントありがとうございます。

これまでの産駒の成績から見ても、ディープは凄い種牡馬であると思っています。
ただ、これまでと少し違った傾向がでているのが、何の影響によるものか解りませんので心配しています。
私がいつも取り上げているフジキセキのように、長く日本の競馬界に貢献してくれることを望んでいます。
オルフェが、どういう活躍をするのかは、まったく未知数ですけれど、彼にはいろんな血脈が混じって流れているので、その汎用性には期待しています。
フセイン八木
2014/04/16 00:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
牝馬のディープに翳りあり・・・桜花賞(G1) たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる