たかちゃんの競馬道

アクセスカウンタ

zoom RSS ステイゴールド系大活躍・・・春のG1戦線2勝2着1回

<<   作成日時 : 2018/05/03 11:02  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

春のG1戦線が、凄い事になっている。ステイゴールド系が大活躍だ。

私がずっと応援していた「ステイゴールド」の仔の三冠馬「オルフェーヴル」の第一世代がもう走っている。

第一戦の「桜花賞」は、「オルフェーヴル」の長女の「ラッキーライラック」が一番人気をしょって惜敗した。

しかし次の第二戦「皐月賞」は、「オルフェーヴル」の長男の「アポカロード」が、人気薄ながら見事勝利して見せた。

桜花賞の単勝で痛い目をみたので、皐月賞では複勝しか買わなかった自分が恥ずかしい。

続く第三戦の「天皇賞(春)」では、今度は「ステイゴールド」の仔の「レインボーライン」が直線で、一番人気馬のG1勝ち馬を見事に差し切って勝利した。

さながら、父の「ステイゴールド」がドバイシーマクラシックで、一番人気馬の「ファンタスティックライト」をとんでもない位置から差し切った脚を彷彿とさせるものだった。
「レインボーライン」は、父と同じで強い勝負根性を持っている事を証明してみせた。

これで、ステイゴールド系が春のG13戦で2勝2着1回の大活躍となった。

なお、今回の馬券は、単勝も買っており、溜飲を下げた。

レインボーラインは、残念ながらレース後下馬して、故障発生となってしまったが、これは父と同じ勝負根性故であり、無事の復帰を祈るのみである。

今週のG1「NHKマイルC」には、「オルフェーヴル」の仔が一頭出走する。

二歳時には、強い競馬をして、「ラッキーライラック」とともに将来性を見込まれて、暮れの「阪神ジュベナイルF」では、一番人気をしょったが、凡走し、その後調子を崩している。

今回は、馬券圏内は難しいと思っているが、祖父「ステイゴールド」の勝負根性と父「オルフェーヴル」の絶対的な破壊力の片りんをみせて、秋への「復活ののろし」をあげてほしい。

貴女なら、きっと出来る。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ステイゴールド系大活躍・・・春のG1戦線2勝2着1回 たかちゃんの競馬道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる