春はそこまでPart.6・・・・平芝梅林公園(番外編)

ブログ友達ののそさんが河津桜をアップされると、こちらでは梅が咲くのです。

ということで、今日は風が強いけれど良い天気なので、覗いてみました。
そうしたら、紅白の枝下梅が六分咲きになっていました。
平日なので、人混みもほどほどで、コロナも大丈夫そうでした。

IMG_4761.JPG

IMG_4762.JPG

IMG_4757.JPG

明日からは、また寒くなるとのこと。

もう少しの辛抱ですかね。

花と一緒に、明るい春がやってくるといいなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年03月03日 19:58
 こんばんは!
枝垂れの梅は、すごくきれいですね。
お花もかわいい!
甘い香りが漂ってきそうですね。
なかなか素晴らしい梅を見る機会は少ないので、フセインさんの梅の画像は楽しみにさせていただいております。
 最近は風がものすごく強い日が多いですが、風にも負けず、長くお花を楽しめたらいいですね。
2021年03月03日 22:47
のそさん、コメントありがとうございます。

ここの梅は、桜ほど艶やかではないですけど、赤・白・ピンクといろんな色があり、垂れていたり普通だったりして変化があって、見所が多いです。

先日、浜松の河津桜を見に行きましたが、もう葉が沢山出ていました。

この次は、ソメイヨシノの出番ですね。
寒い日もありますが、一雨ごとに暖かくなっていますので、楽しみです。
予報だと、今年は結構早く咲くそうですよ。
王島将春
2021年03月20日 14:58
はじめまして。福井市在住の王島将春(おうしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。ヨハネの黙示録6章から19章を読めば分かりますが、携挙に取り残された後の7年間の患難時代は、苦痛と迫害の時代です。患難時代を経験しなくても良いように、携挙が起きる前に救われてください。